こんばんは、ダビスタ大好き、ダビスタ滝川@マネテク!です。

というわけで、全種牡馬直列への挑戦、今回は、先日生産したサクラユタカオー牝馬に種付けをしました。

今回は低額種牡馬を種付け

前回触れましたが、高額種牡馬と低額種牡馬を交互に種付けしていく方針にしたので、今回は低額種牡馬となります。

検索条件

例によって、DSBFTを使って検索していきます。
条件は、サクラユタカオー牝馬に対してアウトブリードであることと、過去に使用していない種牡馬であること、の2点です。

メジロモンスニーに決定

というわけで、メジロモンスニーに決定しました。

メジロモンスニー

実績Cですが、安定Cなので、爆発する可能性があるのはよいですね(笑)。

というわけで、生産したのは、SP86という相当微妙な芦毛牝馬です。
育成は基本的におまかせ厩舎で、という方針でやっているのですが、ちょいちょい介入して、勝てないレースは潔く回避することで(笑)最終的に22戦無敗で引退となりました。

主な勝ち鞍

主な勝ち鞍は阪神3歳牝馬S、皐月賞、オークス、NHKマイルカップ、安田記念、宝塚記念、秋華賞、エリザベス女王杯、スプリンターズS、フェブラリーS、高松宮杯、有馬記念と謎ですが、能力のわりには頑張ってくれたと思います。
成長系が早熟だったのもよかったのかもしれません。

厩舎・騎手

忘れました…(笑)。