こんばんは、ダビスタ大好き、ダビスタ滝川@マネテク!です。

というわけで、このブログ「マネテク牧場」が主催するBC(ブリーダーズカップ)、「第10回マネテク杯菊花賞」の結果発表です。

レース映像

今回は、私、ジョージ滝川の所有馬6頭と、ともさんの所有馬9頭(過去にエントリーされた馬にも出走してもらいました)、そしてテル@ヤンキーさん(ともさんのお友達)の1頭、フルゲートの16頭で争うことになりました。
ダビスタ97自体はついに発売から20年が経過してしまいましたが、まだプレイしている方もいると思いますので、徐々に参加者が増えていくといいなぁと思っています。
ぜひぜひ、次回以降のご参加をお待ちしています!

ということで、実際のレースの映像をYoutubeにUpしたものがこちらです。

※BC動画はこちらからご覧ください。
 閲覧に必要なパスワードはBCに参加された方にご案内しています。
・BC動画 | マネテク牧場:ダビスタ97(ダービースタリオンPS版)日記

レースの見どころ

枠番は以下の通り決まりました。
1番:プロムナード
2番:ミツルギアスカ
3番:ニシハギコマチ
4番:アンフォゲッタブル
5番:ジョージクリントン
6番:インディペンデンス
7番:ドンタコス
8番:ムーンシャイン
9番:ツキノワライゾウ
10番:センレツキャク
11番:テンショウキャク
12番:ジョージワシントン
13番:リメンバミー
14番:トンタンキ
15番:シエンキャク
16番:レックウキャク

パドックは以下のような状況です。
イレ込み:3,6,11,16

一番人気は4.2倍の5番ジョージクリントン、二番人気が6.8倍の14番トンタンキ、三番人気が8.9倍の15番シエンキャクと混戦模様です。

そしてスタート、出遅れもなくきれいなスタートから淡々と流れて直線勝負へ。

直線まず抜け出したのは一番人気のジョージクリントン!
外目からテンショウキャク!
その間、ジョージクリントンのすぐ外からドンタコスが並びかける!
内からジョージクリントンが差し返した!
ジョージクリントン、ドンタコスの2頭が叩き合いながらグングン加速して後続を引き離す!

再びテンショウキャクが並びかけたところでゴールイン!

レースの感想

長距離戦は人気通りで決まりやすい傾向がありますが、4番人気~1番人気での決着でした。
3着は16番人気のインディペンデンスでしたが、概ね人気の馬が上位にくる結果になったように思います。

ちなみに今回のセッティングは、Fastの320×240、ウインドウモードの設定です。(私的メモ)

最終結果

というわけで、「第10回マネテク杯高松宮杯」の優勝馬は、ドンタコス号となりました。

ドンタコス

ドンタコス号は初出走で初優勝です。
おめでとうございます!