こんばんは、ダビスタ大好き、ダビスタ滝川@マネテク!です。

というわけで、このブログ「マネテク牧場」が主催するBC(ブリーダーズカップ)、「第9回マネテク杯高松宮杯」の結果発表です。

レース映像

今回は、私、ジョージ滝川の所有馬6頭と、ともさんの所有馬6頭(前回エントリーされた馬にも出走してもらいました)、そして初参加のテル@ヤンキーさん(ともさんのお友達)の1頭、計13頭で争うことになりました。
ダビスタ97自体はついに発売から20年が経過してしまいましたが、まだプレイしている方もいると思いますので、徐々に参加者が増えていくといいなぁと思っています。
ぜひぜひ、次回以降のご参加をお待ちしています!

ということで、実際のレースの映像をYoutubeにUpしたものがこちらです。

※BC動画はこちらからご覧ください。
 閲覧に必要なパスワードはBCに参加された方にご案内しています。
・BC動画 | マネテク牧場:ダビスタ97(ダービースタリオンPS版)日記

レースの見どころ

パドックでは、ほとんどの馬が落ち着いていますが、唯一ツキノワライゾウだけが入れ込んでいます。
一番人気は4.3倍の11番ジョージクリントン、二番人気が4.9倍の7番シエンキャク、三番人気が5.3倍の4番リメンバミーと混戦模様です。

そしてスタート、出遅れもなくきれいなスタートです。

そのまま4コーナーを回って直線へ。
リメンバミーが一気に抜け出して逃げ切りをはかります。
2番手は内を突いた1番センレツキャク、
後は8番インディペンデンスが3番手、
一番人気のジョージクリントンも外目をついて4番手まで上がってきています!

残り200を切ったところで先頭リメンバミーの手応えが怪しくなります。
後ろからグングン追い込んできたのは二番人気のシエンキャク!
シエンキャク、一気に交わした!
残り100メートル、二番手争いでムーンシャインとテンショウキャクが叩き合っていますが揃って失速。
代わって二番手に上がったのはしぶとく粘ったインディペンデンス!
しかし先頭のシエンキャクには届かない!
シエンキャクが1着でゴール板を駆け抜けました!

2着はインディペンデンス、以下、ムーンシャイン、テンショウキャクと入線しています。
一番人気のジョージクリントンは6着に沈みました。

レースの感想

いや~、やはり短距離戦は荒れますね。
そんな中、二番人気の期待に応えたシエンキャクはお見事でした。

ちなみに今回のセッティングは、Niceの640×480、ウインドウモードの設定です。(私的メモ)

最終結果

というわけで、「第9回マネテク杯高松宮杯」の優勝馬は、シエンキャク号となりました。

シエンキャク

シエンキャク号は初出走で初優勝です。
ちなみに、前回優勝のニシハギコマチ産駒です。
親子優勝は初めてですね!
おめでとうございます!